オリンピックが蒔いた種

image
大蔵住宅の一角にある案内板です。
“昔のモダンな感じ”が漂います。

大蔵団地が造られたのが一九六六年ですから、もしかしたらその当時のものでしょうか。

2013-09-09 22-16-06
こちらは、のちの代々木公園をオリンピックビレジとして整備した際の計画図。一九六四年に描かれたものです。

デザインテイストに大蔵団地のものと似通った印象があります。とくに使われている色はほぼ共通です。
同じ時代のデザインですから別に不思議なことではないのですが、東京オリンピックをきっかけに始まった都市整備の流れが、オリンピックの終了後もさまざまなところに及んでいったことを感じさせます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です