世田谷の川探検隊

いもり川

「世田谷の川探検隊」は、世田谷区内を行動範囲としていますが、区外にだって出かけていきます。
仕事場が渋谷にあることもあって、渋谷は第二の探検フィールド。

渋谷川の支流のひとつ、いもり川。名前にインパクトのあるこの川を探検してみました。

渋谷川への合流点


広尾1丁目。渋谷川へと落ちる水路。
これがかつてここに流れていたいもり川の名残です。


対岸には小さな小さな公園があります。

回生橋


明治通りをわたって北に進んでいくと、いかにも古そうな小道が現れます。
左側が川跡なんですが、徳川時代の地図にはここを道として描いたものがあります。
他の記録なども併せて考えてみると、この川は時代によって水量の増減がかなりあったのではないかと思われます。

谷底の流路跡


やや深い谷筋の底に細い道がうねうねと続いています。

かつての水源付近


ふかい緑の中に進んでいくと‥‥

いもり川階段


小さな階段が現れます。
これを登ると、東京女学館の南にある坂道に出ます。
かつては女学館の敷地内に湧水池があり、この川の水源となっていたそうです。


谷の上から見てみました。いもり川階段はこの谷の底にあります。

さらに遡ってみる


やや離れた広尾3丁目。南青山7丁目と東4丁目が接する交差点のそばに川跡が残っています。


ビルの谷間の奥に続く‥‥


マンホールがたくさんの路地。


出たところは南青山。
かつてオウム真理教が総本部を置いていたこの場所も、今はすっかり静かになりました。

さらに遡ってみる


車道沿いに太い舗道が続きます。


首都高速3号線をくぐり、さらに北上します。


地形はまだ谷底です。


青山学院幼稚園付近。このあたりが谷頭のようです。
ここまで遡るともう川の痕跡はありません。

 

TOP
このサイトは?

川・川跡を歩く

烏山川
烏山川支流
北沢川
北沢川支流
目黒川
蛇崩川
蛇崩川支流
呑川
呑川支流
谷沢川
谷沢川支流
九品仏川
丸子川
谷戸川谷川
野川
仙川
仙川支流
入間川
清水川
町田川

用水を歩く

玉川上水跡
分水跡
品川用水跡
三田用水跡
分水跡
六郷用水跡
二ヶ領用水
分水跡
府中用水 (準備中)
大丸用水 (準備中)

越境、脱線と発見

渋谷川古川
笄川
いもり川
宇田川
河骨川
ほか支流
神田川笹塚支流
渋谷町水道

なかがき
謝辞・参考文献
庵魚堂日乗